リンマトラベル

旅を最大限楽しむための旅ブログ

海外@三世代旅行のススメ!親孝行したい時に親はなし計画編

年末年始お盆の頃に計画開始!!

生きている間にあと何回、両親や息子・娘、孫、兄弟と会えるか考えた事ってありますか?

離れて暮らしていればもちろんのこと、一緒に生活していても顔を会わせるのは、一日の中のほんの少しの時間ってことも多いかと思います。

親孝行したい時に親はなし、とは良く言いますが、親に限らず人生なにが起きるかわかりません!!

思い立ったら即行動!!海外三世代旅行に行きませんか?

f:id:tabi-rinma:20171117161751j:plain

海外という非日常で、笑って驚いて怒って、ホントに心に残る良い思い出になります。のちのちまで、あの時こんなだったね〜って、時が経っても、ずっと楽しい気持ちやワクワクした気持ちって残るもので、旅っていいですよね!!

計画してから思い出になるまで、こんなに長い時間楽しませてくれる旅行の費用対効果って絶大ですね、どんなエンターテイメントよりも優れているんじゃないかと思います。

では、具体的にリーズナブルに効率良く進めるには?

三世代旅行を決行したリンマ一族の経験を交えてお伝えしたいと思います。

※リンマ一族=ジジ,ババ,ユウ(娘)トシ(息子)、K(孫),リリ(孫),リク(孫)+リンマ

まず、難航するのは日程調整です。計画開始の時期の狙い目は、家族や親戚が集う可能性の高い年末年始とお盆、この時期に現実的に何日から何日までと旅費(旅の予算)を決めることができれば、年末年始→夏休み、お盆→年末年始の航空券の予約が、ほぼ確実に最安値でとれる可能性大です。

大手航空会社の国際線なら330日前から予約でき、少なくとも6ヶ月前にはバリュー価格で予約できるようになっています。

行き先については、もちろん希望があれば優先ですが、全員が必ず行ける日=世の中の人も出発する日となれば、当然航空券の値段も高くなります。年末年始とお盆は1日違うだけで値段の変化が大きいので、人数が多ければ差額も大きくなります。日程の融通ができれば良いですが、三世代旅行の醍醐味は「一族みんなで楽しむこと!」なので、行き先は柔軟に考えましょう。

特に高齢であれば、飛行機に長時間乗っても大丈夫か、暑い国寒い国でも大丈夫か、などの健康面を第一に、また、現地の医療事情も考える必要がありますしね。

リンマ一族の場合、ジジの一言、「飛行機に乗るのは6〜7時間まで」というツルの一声で欧米は却下されました。。

そうなると、やはり、アジアの国かグアム周辺が有力、その時またもやツルの一声、次はババ

シンガポールに行ってみたいのよね、この前TVで見たのよ〜」

「えぇ、海辺のリゾート行きたい!」っとユウ。

シンガポール航空にまた乗りたーい!機内食のアイスが絶品だったし」ニュージーランドの短期留学から帰ってきたばかりのリリの発言。

まぁ、ほぼ勝手な意見ではありますが、案外現実的なご意見もありますね、確かにシンガポールならば治安も医療も心配なし、ならばシンガポール航空ってのも納得、リゾートでのんびりもしたいからシンガポール経由でどこかのリゾートに行きましょう、はい採用!!

ってことで、リンマ一族の三世代海外旅行は

行き先、シンガポール+どこか近場のリゾートにシンガポール航空で行く、日程は航空券代を調べて前後の日程で調整するってことに、思いのほか、すんなり決まりました。

しかし、これが後々心配のタネと珍道中のはじまりになるんですよ、はぁ。

そんなわけで、次回もお楽しみに!!

台湾@両替はどこがいい?クレジットカードは危険!使わないほうがいいワケ

おすすめの両替方法

f:id:tabi-rinma:20171116123702j:plain

台湾へ何度も旅行に行って出た結論、両替は台湾到着後空港で到着ロビーに出る前しましょう!!

しかも、滞在中に使う予定の現金はすべて空港で一度に両替した方がお得です。

短期の旅行で行くなら、これで間違いないです。

理由は空港内の両替所手数料は30元、街中の銀行などの手数料は100元です。

その上、レートも銀行と同程度、気にしなくても良いレベル。

貧乏性のリンマは、もしかして手数料無料の両替所があるかもと思い、ネットで検索し、わざわざ何軒か出向きましたが、成果はなし。

今のところ手数料無料の両替所に出会った事はありません。

探せばあるのかもしれませんが、わざわざ行く時間がもったいない!!仮にあったとしても、空港なら両替の金額にかかわらず30元の手数料、日本円で100円強です。だったら空港で一気に両替した方がいいですよね?

空港の到着ロビーに出る前ならセキュリティが保たれてますから、仮にパスポートを落としてしまっても、置き忘れてしまっても、街中に比べたら戻ってくる可能性大ですし、現金を手に握りしめたままウロチョロしても、身の危険は少ないです。

また、おすすめしたいのは、使う予定の現金は、一度に両替すること。手数料は一度で済むのでお得、両替するたびに100元支払えば、3回で1000円超えますから。

3回?そんなに何回もしないよって思いましたよね?

実は意外と落とし穴が、、

日本はクレジットカードがとても普及していまして、さほど意識しなくても使える事が多いですが、台湾では使えないところが多いのです。

市場や夜市はもちろんのこと、あの、超有名店鼎泰豊ディンタイフォンでさえ使えません。

それは、在日台湾人の友人達と話していてわかったことですが、台湾人はクレジットカードを信用していないってこと、良いイメージをもっていない人も多いらしい。。

その中の友人と一緒に台北を旅行した時に気がついたのですが、なぜかクレジットカードを使えるところでも現金で支払うんですよ。

日本ではフツーにクレジットカード使っているのに、です。

理由を聞いたら、「台湾では信用できないから使いたくない」だそうです。

なので、台湾人は現金派の人がとても多いってことなんですね。

っということは、クレジットカードで支払える→観光客相手の商売、もしくは大手の百貨店やホテルってことです。それ以外は現金のみ。

しかも、ここが本題です!!

クレジットカードで支払うと手数料が上乗せされ、現金で支払うよりも割増請求される!!

そんなこともフツーにあるそうです。だから、ますますクレジットカードでは支払いたくないそうで、、気をつけなければ!!

レシートは必ずもらって金額をしっかり確かめる必要があります。

っとなると、一番安心なのは現金決済。とにかく一切クレジットカードは使わない!くらいの気持ちで行くと、思った以上に現金の消費が早くなり、財布の底をついて、思った以上の回数両替するハメになる、というわけです。

どれくらい現金を使うか、両替するかは人それぞれですが、旅行中のほぼ全てを現金で支払うと、考えていた以上の金額になることって多いですよね。

クレジットカード決済はホテル程度と思って、現実的に計算して両替することをオススメします。

以上、ぜひ参考にしてください!!

これから台湾へ行く方はこちらの記事もどうぞ↓

tabi-rinma.hatenablog.com

 

台湾@海外wifi 年末年始にレンタルするなら11月中に!驚きの安さ台湾データ!!

1日590円1ヶ月前なら10%オフ!!

4G LTE容量無制限往復宅配送料無料11月30日までに申し込めば

1日690円 → 1日590円 ですよ? 破格すぎです!!

その上、1ヶ月以上前に申し込めば、

3泊4日で590円×4日×0.9=2124円

10台同時接続できて、その上、宅配も往復無料って、なんてありがたい!!

 

f:id:tabi-rinma:20171115120019p:plain

f:id:tabi-rinma:20171115120043p:plain

リンマも台湾へ行く際にはいつも台湾データのお世話になっているのですが、こんなに安いって、、あまりにもお得なので思わず筆をとってしまいました。

しかも、3日前までキャンセル料無料なんです、まずは台湾へ行くことが決まっているなら予約した方がいいです。

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ

モバイルwifiはレンタルできる台数に限りがあるので、とにかく早く確保しないと予約不可になってしまいます。そうなると、結局値段の高いところから借りるハメになるわけです。とあえず確保、その後良く考えればいいと思います。

リンマも昨年の夏、格安のフィリピン用レンタルが売り切れ予約不可で、、台数も少ないんでしょうね、随分高い金額になってしまったことがあります。

しかし、こんなに安くて大丈夫?って気もしてきますよね?

この台湾データ、株式会社グローバルモバイルという会社が運営しており、他にもシンガポールなどのアジアをはじめ、ヨーロッパやアメリカの海外モバイルwifiを扱っていまして、どこの地域も業界最安値!です。

しかも、対応がとても良いんです。前回の台湾旅行時にレンタルした時、クレジットカードのナンバーを間違えて入力してしまったようで、、確認がとれないと発送できないため、自宅に電話→スマホに電話→メールで連絡っと、電話に気がつかなかったリンマになんとか伝えようと頑張ってくれたのです。お陰でキャンセルになることもなく、無事受け取る事ができ、事なきを得たんですが、ホントに信頼できる会社だと思います。

実際の予約に際しては、いくつかポイントがあります。

ます、予備バッテリー。モバイル本体にプラスして、1日100円でレンタルできるのですが、モバイルバッテリーをもっていない方はレンタルした方がいいです。

f:id:tabi-rinma:20171115120121p:plain

モバイルwifiは、こまめに電源を切らないとすぐに電池がなくなってしまいす。なにせ通信容量無制限なので、ずーっとネットに接続していても通信料は1日590円の定額、そう思って油断していると、電源が切れ、あれ?wifiつながらないってことになります。スマホよりも電力消費がだいぶ早いので気をつけて下さい。

もうひとつ、オプションに安心保証1日200円があります。

f:id:tabi-rinma:20171115120140p:plain

こちらはレンタル品の紛失や故障時の保険になります。海外旅行保険に加入する方はレンタル品でも保証の対象(賠償責任保険)になることが多いですが、カード付帯の保険ではならないこともあるので、確認してから申し込んでください。

また、宅配について。空港によっては当日空港カウンターに行って受け取ることもできますが、断然宅配がいいです!!

台湾データなら往復無料です。(実はそこが一番気に入ってます)

なにせ、無事飛行機に乗るまで、何があるかわかりません!交通機関の乱れ、渋滞、もしかして何か忘れ物したり、置き忘れしたり、何かあったらチェックインの時間に間に合わない!そして、受け取りカウンターが混んでいたら?もう、お手上げです。

返却は、宛名記入済みのクッション付き封筒が同封されてきますので、レンタル品を入れてポストに投函するだけ、簡単です。

フリーwifiが充実している台湾ですが、スポットから離れるとすぐに通信不可、効率良く旅行するなら、モバイルwifiは必須です。 

11月30日までに申し込めば1日690円1日590円です。

台湾に旅行される方、早めのご予約をおすすめします。 

以上、ぜひ参考にして下さい!!

モバイルwifi を使った効率良い交通手段はこちらをどうぞ↓

tabi-rinma.hatenablog.com