リンマトラベル

旅を最大限楽しむための旅ブログ

三世代海外旅行ペナン島@イースタン&オリエンタルホテルE&Oに泊まってみた

美しい白亜のホテル異国情緒満喫!!

f:id:tabi-rinma:20180424143824j:plain

17時10分、ペナン国際空港到着。

ジジババが元気なうちに一族で海外旅行へ行こう!と旅立ったリンマ一族、旅も中盤に差し掛かりました。詳しい経緯はこちらから↓↓↓

tabi-rinma.hatenablog.com

ペナン国際空港は島の南に位置し、市街地ジョージタウンまで18.5km。こじんまりとした地方空港です。迷うこともなくタクシー乗り場へ、なにせ総勢8名のためいつもタクシーは2台、班分けどうする?と話していると、そこに現地マレー系の太っちょおじさんが出現。

みんなで乗れるタクシーいかがですか?っと声をかけてきました。

実はこのパターン、すごく多いんです。シンガポールでもワンボックスタイプの白タクが観光地の至る所にいまして、人数が多いのを確認するとすかさず声をかけてくるんですよね。

リンマはいろいろな国で白タクにお世話になったことがあり、幸いボラれたりトラブルにあったりしたことがないので、今回もシンガポールではさんざんお世話になりました。白タクに興味のある方はこの記事もどうぞ↓↓↓

tabi-rinma.hatenablog.com

 そんなわけで、値段交渉が成立し、車に案内されてビックリ、、、ボロすぎる、、、そして、めったに発言しないジジがボソッと一言、こんなに古い車に乗るの初めてだなぁ、、、

とはいえ、おじさんはノリノリで、さぁ、乗って乗って〜 一抹の不安がよぎりましたが、まぁ、大丈夫でしょっというトシの一言で超楽天的リンマ一族はこのボロボロワンボックスに乗ってかの有名な瀟洒なホテル、E&Oに乗り付けたのでした(笑)

夕方の渋滞もあって空港から40分ほどで無事(笑)白亜のホテルが見えてきました。

f:id:tabi-rinma:20180424143941j:plain

車回しに到着するとベルボーイさんやバトラーさんが次々とにこやかにお出迎え、そして広々としたエントランス、もうロビーに入る前から優雅な雰囲気満載です!!

このE&Oホテル、創業当時のコロニアル様式をそのまま残す低層棟ヘリテージウイングと2013年に新規オープンした高層棟ビクトリーアネックスの2棟からなっており、リンマ達はヘリテージウイングに宿泊。予約の詳細はこちらから↓↓↓

tabi-rinma.hatenablog.com

そして、 ロビーに足を踏み入れた瞬間、そこから別世界が広がりました。

f:id:tabi-rinma:20180424144101j:plain

一面の大理石とドーム天井、ダークブラウンの調度品、ゆったりとしたソファ 、イギリス植民地時代にタイムスリップしたようなエレガントな空間‥…

f:id:tabi-rinma:20180424144205j:plain

本当に素晴らしいの一言。まずはソファに案内され、

f:id:tabi-rinma:20180424144243j:plain

ウエルカムドリンクで一息。

f:id:tabi-rinma:20180424144516j:plain

トロピカルフルーツの爽やかなフレッシュジュース、おぉ美味しい〜

旅の疲れも癒されます!!

チャンギ国際空港でのビクトリノックス事件のこともすっかり忘れ(笑)優雅な雰囲気を満喫!!

そしてゆったりとチェックインをすませ、バトラーさんの案内でそれぞれの客室へ、

このヘリテージウイングの客室にはいろいろな間取りがあり、その全てがスイートタイプで60㎡前後あるとか。

客室に入って全員まず同じ一言、ひっ広い!!

そして歴史を感じさせる優雅な調度品の数々!!エクセレント!!

f:id:tabi-rinma:20180424144617j:plain

ベッドルームの奥には広いリビングがあり、

f:id:tabi-rinma:20180424144648j:plain

広い洗面室には洗面台2つ、おおきなバスタブにシャワールーム、トイレ、その全てがアンティーク!!

f:id:tabi-rinma:20180424144729j:plain

f:id:tabi-rinma:20180424144804j:plain

そしてさらに衣装部屋が!!ここだけで4畳半くらいありそう、、

f:id:tabi-rinma:20180424144841j:plain

このクローゼット、僕の部屋と同じくらい〜とトシがつぶやくと、バトラーさんはすかさず私の部屋も同じくらいよ〜、と優しいお言葉。

実はこのバトラーさん、専属で客室に一人付いてくれる!ヘリテージウイングのみのサービスの一つで、相談や困り事になんでも対応してくれるのです。

そこで早速夕食のレストラン予約を相談。ペナンの伝統料理ニョニャ料理のレストランを尋ねると、バトラーさんがササッと携帯で各レストランに連絡をしてくれたものの、年末で近場のレストランは満席。近郊は予約可能でも渋滞がひどく行き帰りにとても時間がかかるとのこと。バトラーさん曰く、一番のおすすめはこのホテルのメインダイニングで催されているディナービュッフェ、連日満員だけどなんとかしてくれるという。それなら、せっかくこんなに素敵なホテルに宿泊しているし、ホテル内を満喫しようとみんなの意見が一致。

すっかりお腹をすかせたリンマ一族、ホテル内を散策しつつ、メインダイニング、サーキーズレストランへ!

サーキーズはアネックス棟1階にあるため、ヘリテージ棟からは中庭を通り海沿いを歩いて向かいます。

夕暮れのマラッカ海峡が一面に広がり異国情緒満喫!!

f:id:tabi-rinma:20180424145043j:plain

レストランはガーデンに面していて、リンマ一族はテラス席へ。

f:id:tabi-rinma:20180424145146j:plain

夕暮れの景色を眺めながらのディナー!!そしてフリードリンク&フードです!!食べるぞー、っと意気込むリンマ一族、

まずは冷たいシャンパンで乾杯!!

料理はシーフードあり、肉ありと多国籍ですが、随所にマレーの郷土料理感がでていて、とっても美味。

f:id:tabi-rinma:20180424145306p:plain

f:id:tabi-rinma:20180424145332p:plain

ちなみにお会計はというと、8名で1043MYR、小学生と中学生がいるとはいえ1人当たり3500円ほど!!さすが物価の安いペナン、お得感あります。

さて、思う存分食べて飲んだ後は腹ごなしにアネックス棟を散策。

f:id:tabi-rinma:20180424150502j:plain

こちらはアネックス棟のロビー、高級感の中にクラシカルな雰囲気が漂っています。

f:id:tabi-rinma:20180424145418j:plain

そして、部屋に戻ってみると、サプライズ!!リリへのバースデーケーキが!!

f:id:tabi-rinma:20180424145523j:plain

シンガポール航空に引き続きE&Oでも記念日をお祝いしてくれるんです!!

これは、楽天トラベルで予約後、一部予約情報の確認のためサポートデスクに電話をした際に、誕生日である旨を伝えると記念日のサービスをホテル側にリクエストしてくれたのです。楽天トラベルは予約前にはサポートの電話問合せはないのですが、予約をすると問合せや相談することができる電話があり、一般的な旅行代理店と遜色ない対応で安心感があります。

E&Oホテルをすっかり満喫したリンマ一族、明日は午前中にジョージタウンを散策後バトゥフェリンギという海沿いの高級リゾートホテル、シャングリラ・ラサ・サヤンに向かいます。

次回はシャングリラ・ラサ・サヤンに泊まってみた編、お楽しみに〜