リンマトラベル

旅を最大限楽しむための旅ブログ

台湾台北@モバイルwifiレンタルする?フリーwifi事情とレンタルの考え方

台湾街歩きおすすめフリーwifiはここ!

台湾旅行でwifiをレンタルするかフリーwifiで乗り切るか悩んでいる方、多いと思います。

普段の生活でどれくらいスマホに頼っているかが、レンタルするかどうかの分かれ目ですよね。

実は、台湾にはTaipei FREEなどのフリーwifiやコンビニの無料wifiなど、日本よりもとても多くのフリーwifiが存在します。

普段からあまりスマホに頼らずに行動している方、必要になった時に無料wifiスポットを探せば、きっと近くにあるはず、なんとかなります。

とはいえ、実際の接続には手間がかかったり、パスワードがあったり、時間制限があったり、、上手く繋がらないこともしばしば。

もしも、レンタルしないで行くのなら、街中ではセブンイレブンのフリーwifiを使うことをおすすめします。店舗数も多く、フリーwifiの中では安定しています。日本から事前に登録(日本の携帯電話番号でOK)もできるんです。

レンタルはしないと決めた方は、ぜひ台湾セブンイレブンの事前登録にトライしてみて下さい。

公式サイト→ ibon WiFi

一方、スマホが普段から手放せない方、やはりモバイルwifiのレンタルをおすすめします。

無料wifiスポットは多数存在するのですが、どれもエリアがせまく、ちょっと離れたり条件が悪いと途中で切れたり、上手く繋がりません。

そして、何よりスピードが遅い、本当にストレスです。

では、実際にレンタルする場合、どこの事業者が良いの?

そこで、リンマトラベルが台湾に行って使ってみた日本から予約可能な現地台湾の通信業者2社を比較してみたいと思います。

「FUNwifi」

f:id:tabi-rinma:20180205144907p:plain

メリット

・台湾の現地通信業者なので通信が安定している。

・故障の場合に現地で代替器を受け取れる。

・桃園国際空港の自社カウンター(9:00〜24:00)で予約番号とパスポートの提示のみで簡単に受け取れる。

・両ターミナルの到着口からすぐ、わかりやすい。

・バッテリーがとても長持ち、8〜9時間充電なしで使える。

4G LTE容量無制限

・5台同時接続できる

・1日690円(時々キャンペーンあり)

・キャンセルは出発の2日前までOK (自宅宅配は出荷前まで)

デメリット

・自宅へ配送での受取りに料金(通常郵便540円宅配1000円)がかかる。

・日本の空港での受け取りは空港郵便局となり営業時間に制限がある。

こんな方におすすめ

・桃園国際空港で受取り返却したい方、分かりやすくて手間がかからない。

・容量を気にせず高速で通信したい方、日本にいる時と同じように使える。

・モバイルバッテリーを持っていない方、他社の機器よりも長時間連続使用が可能なので、追加でモバイルバッテリーを借りる必要がない。

wifiがないと絶対に困るという方、現地で本体にトラブルがあっても代替器が受け取れる。(日本の業者ではグローバルwifiのみ)

公式サイト→【Funwifi】

「台湾DATA」

f:id:tabi-rinma:20180205144951p:plain

メリット

・日本国内、往復宅配送料無料

1日590円

・1ヶ月以上前に申し込めば、10%OFF

10台同時接続できる

・3日前までキャンセル料無料

デメリット

wifiのバッテリー消費がとても早いので、モバイルバッテリーは必須

・日本国内の空港受取りは時間制限がある

こんな方におすすめ

・自宅に配送、帰国後にポスト投函で返却したい方、送料無料で返却用の封筒が同封されているので手間がかからない

・とにかく安さを追求したい方、1ヶ月以上前に申込と業界最安値

・大人数の旅行で接続機器が多い方、10台まで接続OK

・モバイルバッテリーを既に持っている方、レンタル代がかからずお得

公式サイト→台湾データ

実際レンタルしてみたまとめ

まず、モバイルwifiはレンタルできる台数に限りがあるので、とにかく早く確保しないと予約不可になってしまいます。そうなると、選択の余地がなくなり、料金の高いところや条件の悪いところから借りることになってしまいます。

とあえず確保、その後キャンセル無料の期間に良く考えればいいと思います。

今回、ご紹介した2社、料金が手軽でとても繋がりやすく、台湾の業者とはいえカスタマーセンターは日本語、とても対応はしっかりしています。

「FUN wifi 」はこれといったトラブルも無く、快適にレンタルできたのですが、「台湾DATA」に申し込んだ時、クレジットカードのナンバーを間違えて入力してしまったんですね。

クレジット決済できないと発送できないため、担当者の方が自宅に電話→スマホに電話→メールで連絡と、なんとか伝えようと頑張ってくれたお陰でキャンセルになることもなく、無事受け取る事ができました。連絡がとれないとメール1本であっさりキャンセルにしてしまう会社もある中、ホントに信頼できる会社だと思いました。

もうひとつ、安心保証サービスについて。両社ともオプションで申し込む事ができます。

こちらはレンタル品の紛失や故障時の保険になりますが、海外旅行保険に加入する方はレンタル品でも保証の対象(賠償責任保険)になることが多いので、対象になるのか調べてからの加入をおすすめします。カード付帯の保険ではならないこともあるので、確認してから申し込んでください。

また、受取りについて。事業者によっては当日空港カウンターに行って受け取ることもできますが、自宅宅配か桃園空港受け取りが断然いいです!

なにせ、無事飛行機に乗るまで、何があるかわかりません!交通機関の乱れ、渋滞、もしかして何か忘れ物したり、置き忘れしたり、何かあったらチェックインの時間に間に合わない!そして、受け取りカウンターが混んでいたら?もう、お手上げです。

今回ご紹介した2社、他社と比べると知名度は低いですが、それぞれに他社にはないメリットがあります。ご自身の旅行スタイルでチョイスして下さいね。

以上、ぜひ参考にして下さい。 

☆数カ国周遊される方はJetfiが断然オススメです!

tabi-rinma.hatenablog.com