リンマトラベル

旅を最大限楽しむための旅ブログ

台湾@夜市 オススメの正しい使い方とオススメできない夜市

夜市正しい使い方?!って?

台湾のガイドブックを手にとると、夜市の熱気溢れる写真とともに、夜市なしでは台湾旅行は語れない、そんな見出しが沢山ありますよね!

f:id:tabi-rinma:20171012143732j:plain

リンマもどこの夜市もステキに見えて、どこに行こうか、さんざん楽しく悩みましたー

とはいえ、悩んでいてもよく分からないのである日、台湾人の友人にどこかオススメの夜市ない?っと聞いたところ、

「夜市はどこも大差ないよー、売ってるものも似たり寄ったりだよ」

えぇ??そうなの?あまり行かないの?

「行かないわけじゃないけど、わざわざってよりは、たまたま近くを通りかかったら行くかな」

そうなん?!

「行っても、ほとんどテイクアウト、買って帰る、友達と一緒とかなら歩きながら食べることもあるけどね」

うーん、期待していた答えとはほど遠い、、

要するに、台湾人は外食が多いだけに、フツーに美味しくて安いお店が沢山あり、何も夜市の屋台で食べるためにわざわざ遠くに出向く必要はあまりない、ってことらしい。

そうなんですね。。

リンマも実際、この言葉を聞いてから夜市に行ってみると、その夜市ならではの屋台もある一方、どこにでもありそうな屋台も沢山あり、、行列している屋台はテイクアウトがほとんど、なるほどー!!

大規模な夜市には地元の人もいるのでしょうが、確かに観光客が多そうですし、本当に安くて美味しいのかは微妙な屋台もあり、、日本の縁日のテキ屋的な位置付けでしょうかね。

寧夏路夜市、臨江街観光夜市など、いろいろな夜市をまわりましたが、結局のところ夕飯を食べるなら、旅行中に食べられる食事の回数って決まってますし、確実に美味しいお店に行った方が値段も味も良し、満足感があります。

海外レストランを日本語で確実に予約できる「グルヤク」もオススメです↓↓

tabi-rinma.hatenablog.com

一方、夜市の良さはその熱気と雰囲気にあるんですね。

そこで、明日への体力温存も考えて、リンマがオススメするのは、

あっさり!夜市の正しい使い方!!

1、早めに軽めの夕食をとり、ホテルに一度帰って荷物を置く

2、軽装(スリ多し)でホテル近くの夜市に出向く、20〜21時頃がベスト

3、行列している屋台でテイクアウト

4、夜市の雰囲気をのんびり味わう(夜中まで賑わってます)

夜市は大小さまざま沢山あるので、街中のホテルなら徒歩圏内にあると思いますよ、ホテルの方に聞いてみて下さい。夜風にあたりながら、散歩がてら出掛けるのもまた一興ですよね!

もちろん、がっつりB級グルメを堪能したい方は規模の大きい有名夜市をオススメします!!

オススメできない夜市って

f:id:tabi-rinma:20171012134703p:plain

士林夜市、士林市場の地下1階美食区、こちら、リンマはあまりおすすめしません。

f:id:tabi-rinma:20171012134723p:plain

雨が降っていたため、屋根があるという理由で行ってみたのですが、夜市としての雰囲気や味は他の夜市と比べるとちょっと残念。。。

f:id:tabi-rinma:20171012134756p:plain

スーパーのフードコートのような雰囲気といったら良いでしょうか、、

台湾の代表的な料理は一通りありますが、明らかに観光客向けかと、冷凍食品としか思えない点心などもあったりして、本当にがっかり。。。

士林夜市は市場内ではなく、場外に行って下さい。広範囲に洋服や靴、子供向けゲーム、いろいろな店がひしめいており、ひやかしながらブラブラするにはとても楽しい夜市です。売っている商品の質や値段はなんとも微妙ですが、リンマの行った日は平日にもかかわらず、すごい人と熱気、特に若者が多かったです。

台湾夜市まとめ

・遠くの夜市に行かずとも、近場の夜市でも十分雰囲気は満喫できる。

・夜市は人が多いので、身軽な装備で出かけよう、スリも多し。

・夜市=美味=安いとは限りません、行列のある屋台で買いましょう。

以上、ぜひ参考にして下さい!